医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

脳卒中の回復評価法FMA、再検証により評価対象となっている筋活動が判明-NCNPほか
国立精神・神経医療研究センター(NCNP)は、脳卒中患者の回復度に関する世...
読了時間:約4分3秒
2022年08月15日 AM10:23
認知症の可能性を「高齢者と医療者の会話」から検知するAIプログラムを開発-慶大ほか
慶應義塾大学は、自然言語処理を用いた「会話型認知症診断支援AIプログラム」...
読了時間:約1分27秒
2022年08月15日 AM09:20
悪性高熱症、RyR1変異による熱産生暴走メカニズムを解明-阪大ほか
大阪大学は、全身麻酔時に高体温になる疾患である悪性高熱症について、その原因...
読了時間:約2分12秒
2022年08月12日 AM11:07

医療ニュースの記事をもっと見る >>


QLifePro医療ニュース 特集

抗菌縫合糸は手術部位感染(SSI)を減らすのか?
手術部位感染(Surgical Site Infection: SSI)の...
2022年07月22日 PM01:00
変わりゆくアルコール依存症治療と課題―医師、患者それぞれの視点から
アルコール依存症というと、酒乱、社会生活の破たん、明らかなアルコール問題が...
2020年12月10日 AM11:00
EGFR変異陽性進行非小細胞肺がんの治療最前線~薬剤選択から患者コミュニケーションまで
日本人の肺がんの8割以上を占める非小細胞肺がん(NSCLC)。そのうち約4...
2020年11月26日 AM11:00

医療ニュース「特集」をもっと見る >>


医療教育 QLifePro

education773_thum
受付の流れ
医療現場で役に立つ掲示物が無料でダウンロードできます。PDFファイルをダウ...
2014年09月01日 AM11:48
education770_thum
臨時診察時間変更
医療現場で役に立つ掲示物が無料でダウンロードできます。PDFファイルをダウ...
2014年08月29日 PM06:22
education767_thum
薬局案内
医療現場で役に立つ掲示物が無料でダウンロードできます。PDFファイルをダウ...
2014年08月29日 PM06:21

QLifePro医療教育の記事をもっと見る >>

医療

脳卒中の回復評価法FMA、再検証により評価対象となっている筋活動が判明-NCNPほか

国立精神・神経医療研究センター(NCNP)は、脳卒中患者の回復度に関する世界的な指標であるFMAテストを受けている患者の筋活動の特徴の解析によって、FMAがどのような筋活動の回復を評価しているのかを初めて明らかにしたと発表した。… 続きを読む

読了:約 4分3秒  2022年08月15日 AM10:23
海外

新型コロナ罹患後の重症化リスクに、意外な生活環境が絡んでいる可能性?-米報告

家庭内に小さな子どもがいる場合、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患した際に重症化しにくい可能性を示唆するデータが報告された。… 続きを読む

読了:約 2分57秒  2022年08月10日 PM02:30
医薬品・医療機器

ミチーガ、「アトピー性皮膚炎に伴うそう痒」世界初の抗体医薬品として発売-マルホ

マルホ株式会社は、「ミチーガ(R)皮下注用60㎎シリンジ(一般名:ネモリズマブ(遺伝子組換え))」について、「アトピー性皮膚炎に伴うそう痒(既存治療で効果不十分な場合に限る)」を効能・効果として発売したことを発表した。… 続きを読む

読了:約 1分21秒  2022年08月09日 AM09:49
テクノロジー

スマホアプリ「ドライアイリズム」、良好なドライアイ診断精度を示す-順大ほか

順天堂大学は、ドライアイ研究用スマートフォンアプリケーション「ドライアイリズム(R)」を用いて、ドライアイリズムで収集したドライアイ疾患特異的質問紙票ならびに最大開瞼時間の信頼性および妥当性を検証し、ドライアイ診断精度の調査結果を発表した。… 続きを読む

読了:約 1分55秒  2022年07月25日 AM10:19
事件・事故

新型コロナ変異株、変異「種」は誤り-感染症学会

日本感染症学会は、英国などで出現し、感染が拡大している新型コロナウイルス変異株について、一部報道機関で統一して用いられている「変異種」という表現は学術的に誤用であるため、正しい表記をお願いしたいと報道機関に向け発信した。… 続きを読む

読了:約 1分34秒  2021年01月29日 AM11:30
行政・経営

【厚労省】安藤医薬産業課長「BS検討会を来年以降設置」-アクションプラン策定へ

厚生労働省医政局の安藤公一医薬産業振興・医療情報企画課長は6日、オンラインで開かれた日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会で講演し、2023年以降にバイオシミラー(BS)普及に向けた課題や施策について議論する検討会を立ち上げることを明らかにした。… 続きを読む

読了:約 1分30秒  2022年08月10日 AM10:20