医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ピックアップ特集記事

抗菌縫合糸は手術部位感染(SSI)を減らすのか?

抗菌縫合糸は手術部位感染(SSI)を減らすのか?

手術部位感染(Surgical Site Infection: SSI)の対策のひとつに、抗菌作用をもつトリクロサンでコーティングした縫合糸(抗菌縫合糸)の使用がある。近年、国内外のSSI予防ガイドラインでも抗菌縫合糸の使用が言及されるようになったが、強固なエ… 続きを読む

読了時間:約 12分51秒  2022年07月22日 PM01:00
変わりゆくアルコール依存症治療と課題―医師、患者それぞれの視点から

変わりゆくアルコール依存症治療と課題―医師、患者それぞれの視点から

アルコール依存症というと、酒乱、社会生活の破たん、明らかなアルコール問題があるにもかかわらずお酒を完全にやめることができない、あるいは専門医療機関や自助グループへの紹介を嫌がる、入院中に問題を起こすなど、治療に難渋するケースを多く耳にする。最近、新たな治療アプ… 続きを読む

読了時間:約 7分58秒  2020年12月10日 AM11:00
vol.03 在宅を“前向きな選択肢”に。血液内科医が作る在宅診療の新しいコンセプト

vol.03 在宅を“前向きな選択肢”に。血液内科医が作る在宅診療の新しいコンセプト

私が医師を志したきっかけの一つに、身内に血液疾患の者がいたということもあり、「治したい」という思いは常に診療の中でも大切にしてきました。ところが、一時期基礎研究に集中し臨床から離れたときに、俯瞰して考える機会があり、医師である私の「治したい」という気持ちと、患… 続きを読む

読了時間:約 10分56秒  2020年11月05日 PM06:03
出張時に便利!全国空港別 ANA FESTAお土産ランキング

最新記事

抗菌縫合糸は手術部位感染(SSI)を減らすのか?

抗菌縫合糸は手術部位感染(SSI)を減らすのか?

手術部位感染(Surgical Site Infection: SSI)の対策のひとつに、抗菌作用をもつトリクロサンでコーティングした縫合糸(抗菌縫合糸)の使用がある。近年、国内外のSSI予防ガイドラインでも抗菌縫合糸の使用が言及されるようになったが、強固なエビデンスが得られたとは言い難く、その評価は定まっていない。… 続きを読む

読了時間:約 12分51秒  2022年07月22日 PM01:00
変わりゆくアルコール依存症治療と課題―医師、患者それぞれの視点から

変わりゆくアルコール依存症治療と課題―医師、患者それぞれの視点から

アルコール依存症というと、酒乱、社会生活の破たん、明らかなアルコール問題があるにもかかわらずお酒を完全にやめることができない、あるいは専門医療機関や自助グループへの紹介を嫌がる、入院中に問題を起こすなど、治療に難渋するケースを多く耳にする。最近、新たな治療アプローチとして飲酒量を減らす減酒という治療選択肢が加わり、お酒をすぐにやめることが難しい人を断酒へつなげるための第一歩としてその効果が期待されている… 続きを読む

読了時間:約 7分58秒  2020年12月10日 AM11:00
EGFR変異陽性進行非小細胞肺がんの治療最前線~薬剤選択から患者コミュニケーションまで

EGFR変異陽性進行非小細胞肺がんの治療最前線~薬剤選択から患者コミュニケーションまで

日本人の肺がんの8割以上を占める非小細胞肺がん(NSCLC)。そのうち約4割に受容体型チロシンキナーゼEGFR(上皮成長因子受容体)の活性型変異が認められる。この、EGFRに対する分子標的薬の登場により、肺がんの治療成績は飛躍的に向上した… 続きを読む

読了時間:約 10分51秒  2020年11月26日 AM11:00
vol.03 在宅を“前向きな選択肢”に。血液内科医が作る在宅診療の新しいコンセプト

vol.03 在宅を“前向きな選択肢”に。血液内科医が作る在宅診療の新しいコンセプト

私が医師を志したきっかけの一つに、身内に血液疾患の者がいたということもあり、「治したい」という思いは常に診療の中でも大切にしてきました。ところが、一時期基礎研究に集中し臨床から離れたときに、俯瞰して考える機会があり、医師である私の「治したい」という気持ちと、患者さんの… 続きを読む

読了時間:約 10分56秒  2020年11月05日 PM06:03
vol.02 「地域に必要とされるクリニック」目指して、患者さんに手を差し伸べ続ける

vol.02 「地域に必要とされるクリニック」目指して、患者さんに手を差し伸べ続ける

いま、血液内科は多忙を極めています。高齢化や予後改善により患者さんが増え続ける中、かつて私も大学病院で朝から夕方遅くまで患者さんを診療し、食事を摂れないときがありました。大学病院というのは医療機関であり研究・教育機関でもあります… 続きを読む

読了時間:約 9分23秒  2020年11月05日 PM06:01
記事一覧へ