医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

インターシステムズがTrakCare®用の新型コロナウイルススクリーニング機能を発表

2020年02月12日 AM03:40
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米マサチューセッツ州ケンブリッジ

(ビジネスワイヤ) — インターシステムズは、当社の統合医療情報システムTrakCare®(トラックケア)向けに、中国の武漢で発生した新型コロナウイルス感染症2019-nCoVの患者をスクリーニングして支援するための世界的機能を発表します。

本機能は現在、TrakCare最新版のユーザーが利用可能で、中国の他に英国やアラブ首長国連邦を含む複数の国々の顧客がすでに使い始めています。

本機能により、医師は世界保健機関(WHO)の指針と、米国のジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センターが提供する「世界における武漢コロナウイルス症例」(Wuhan Coronavirus Global Cases)拡散追跡アプリへのリンクを使用して、2019-nCoVにつき患者のスクリーニングを行うことが可能です。

スクリーニングが実施されたかどうか、またその結果がアイコンで表示されます。2019-nCoVに対し、一般的に受け入れられている治療法は存在しません。ただしWHOは病院に対し、患者を隔離して他の人々を感染から守るよう助言しており、TrakCareの新機能の最終要素によって医師は取るべきあらゆる手段の助言が受けられます。

インターシステムズの最高医学責任者(CMO)であるHazem El Oraby(MD)は、次のように述べています。「インターシステムズは、医療に関して何が世界的に求められているかを注視しているため、当社が対応で力になることができる問題にタイムリーに対応できます。私たちはユーザーのためにこの機能を迅速に展開できたことを誇りに思います。」

「今回の新機能追加は、TrakCareがリアルタイムの更新によって脅威に緊急対応でき、またそれを必要とする組織や医師、特に当社システムの最新版の利用者に迅速展開できることを示す好例です。」

TrakCareは現在、中国と広くアジア太平洋地域を含め、世界27カ国に導入されています。TrakCareは先週、アジア・オセアニア地域の世界的電子医療記録としてKLAS最優秀賞を受賞しています。

インターシステムズについて
インターシステムズは、世界で最も大切なアプリケーションを支える原動力です。医療、金融、政府機関、そして人々の命や生活に関わるその他の分野で、インターシステムズは「大切なことを支える力」(the power behind what matters™)となっています。1978年設立のインターシステムズは、米マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く非公開企業で、世界各地にオフィスを構えています。当社のソフトウエア製品は毎日、80カ国以上で何百万人もの人々に利用されています。詳しい情報については、InterSystems.co.ukをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200211005915/ja/

CONTACT

For Europe and Middle East:

Jan Waterhouse

InterSystems (UK)

+44 (0)1753 829608

UKPR@intersystems.com

Myriam McLoughlin & Matthew D’Arcy

Highland Marketing

+44 (0)208 103 1010

myriamm@highland-marketing.com

matthewd@highland-marketing.com

For Asia-Pacific, including Australia:

Lindsay Kiley

InterSystems (Sydney)

+61 (2) 83530304 x6304

Lindsay.Kiley@InterSystems.com

Chris Bowes

Bowes Communications (Australia)

+61 2 9387 2332

chris.bowes@bowespr.com

For Corporate and Americas:

Tom Keppeler

InterSystems (Cambridge, Mass., USA Headquarters)

+1 617.669.8164

tom.keppeler@InterSystems.com

Jackie D’Andrea

InkHouse PR

781-966-4143

intersystems@inkhouse.com

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • 複合細胞療法による尿道狭窄治療で特許を取得
  • Taiwan’s COVID-19 response win applause, friendship from around the world
  • EUSA Pharma宣布FDA核准Silvoximab治疗COVID-19相关急性呼吸窘迫综合征住院患者的3期临床试验
  • 治疗尿道狭窄的混合细胞疗法获得日本专利
  • 有力保健機関がハンドドライヤーの使用を推奨