医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ニューラプティブ・セラピューティクス、末梢神経損傷患者を治療するための新規手法となるNTX-001のIND申請をFDAが承認と発表

2020年05月01日 AM06:22
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

フィラデルフィア

(ビジネスワイヤ) — 末梢神経損傷(PNI)の治療における未充足ニーズに対処するための新規の治療薬と医療用製品の開発に専心する臨床段階のバイオテクノロジー企業であるニューラプティブ・セラピューティクス(以下、「ニューラプティブ」)は本日、急性単神経切断PNI患者でのNTX-001に対する当社の新薬臨床試験開始届(IND)を米国食品医薬品局(FDA)が承認したと発表しました。

ニューラプティブのエグゼクティブバイスプレジデントで研究開発担当ヘッドのEvan Tzanisは、次のように述べています。「当社初のINDが承認されたのは喜びであり、今年後半の臨床試験開始に期待しています。私たちは、末梢神経損傷を治療すべく、ニューラプティブのNTX-001を臨床の場へと前進させるに当たり、治験責任医師らと協力していきたいと思います。」

手術が必要となる末梢神経損傷は一般的で、米国で毎年60万人以上に発生しており、神経損傷の約80%は上肢で発生しています。ニューラプティブの第2相試験では、上肢における神経損傷で、NTX-001の安全性と有効性を現在の標準治療と比較して評価します。NTX-001は米国で、FDA 505 (b) (2)の枠組みによって開発が進められていますが、本製品に含まれる成分は既存の承認済み医薬品の中に存在するため、開発プログラムを簡素化できる可能性があります。

ニューラプティブの常勤会長であるIvan Grgel(MD)は、次のように述べています。「従来のインターベンションは、損傷の48~72時間後に発生する不可逆的な変性を防ぐことができません。当社は、NTX-001がこの変性プロセスを軽減ないし防止することで神経の回復を速める可能性を備えており、この種の神経損傷が一般的にもたらす障害を患者が避けられると考えています。当社は、NTX-001が画期的な治療薬となり、医師がPNIの修復を受ける患者に提供できるようになると期待しています。」

ニューラプティブ・セラピューティクスについて

ニューラプティブは、患者とその治療に当たる外科医のために、神経修復の臨床転帰を改善するための革新的な新規治療薬を創り出しています。当社のフランチャイズ治療薬製品であるNTX-001は、外傷性損傷を受けたか再建手術を受ける適格患者にとって、神経の感覚/機能回復の質とスピードを高める潜在力があります。ニューラプティブは自社パイプラインを迅速に前進させ、持てる能力を活用して臨床段階の企業へと移行していきます。当社にはニュー・レイン・ヘルスケア・インベスターズがFund 18を通じ、またベン・フランクリン・テクノロジー・パートナーズが投資しています。当社はペンシルベニア州フィラデルフィアに本社を置き、コロラド州ボルダー近くに事業所を構え、コロラド州オーロラのコロラド大学アンシュッツ医療センターに外科系橋渡し医療施設を有しています。詳細情報についてはwww.neuraptive.comをご覧ください。

ニュー・レイン・ヘルスケア・インベスターズについて

ニュー・レインはベンチャーキャピタルや早期成長段階を対象とするファンドマネジャーとして、新しい送達形態や潜在的な新用途/適応症など、新しい方法で使用される実証済みの分子に着眼した投資戦略を持っています。ニュー・レインはこの手法により、科学的根拠に基づいてリスクを制限して、開発と戦略実行に集中します。これまで行った投資には、アルツハイマー病、眼科疾患、呼吸器疾患の治療薬、分子腫瘍診断薬の各分野が含まれます。ニュー・レインのパートナー、アソシエイト、アドバイザーは、知識豊富な元業界幹部で、事業/投資/取引経験の確固たる実績を有しています。ニュー・レインは取引決定の相当な専門性と豊富な事業経験を組み合わせることで、状況に適合させて適切な取引をまとめ、ポートフォリオ企業と協力して各社製品の価値最大化を達成できます。詳細情報についてはwww.newrhein.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述についての注記

本プレスリリースには、臨床試験開始の時期に関する当社の記述など、1995年米国民事証券訴訟改革法のセーフハーバー条項の意味における「将来見通しに関する記述」が含まれています。将来見通しに関する記述は過去の事実でも将来の業績の保証でもありません。これらの記述は今後の当社事業、今後の計画と戦略、予想される出来事や動向、経済その他の将来状況に対する当社の現時点での見解、予想、仮定のみに基づくものであり、内在的な不確実性、リスク、状況変化の影響を受けます。それらの不確実性、リスク、状況変化は予想が困難であり、多くは当社が制御できないものです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る:https://www.businesswire.com/news/home/20200430006033/ja/

CONTACT

Investor Relations Neuraptive Therapeutics, Inc

IR@neuraptive.com

Evan Tzanis

Phone: +1-484-787-3203

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

同じカテゴリーの記事 

  • Fitbit and JMDC Sign Agreement to Appoint JMDC as Exclusive Distributor of Fitbit Premium for Enterprise Customers in Japan
  • フィットビットとJMDC、法人向けFitbit Premiumの日本市場における独占販売契約を締結
  • メアリー・ケイがソロモン諸島でザ・ネイチャー・コンサーバンシーとウミガメ保護活動を支援し、持続可能なエコツーリズム活動を推進
  • 玫琳凯将携手大自然保护协会,在所罗门群岛支持海龟保护工作,并推广可持续发展生态旅游项目
  • 中智全球宣布新成立“五环顾问委员会”