医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

サザーランド・グローバル・サービシズがアポロ・ヘルス・ストリートを買収

2012年12月14日 AM08:25
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

米ニューヨーク州ロチェスター

(ビジネスワイヤ) — ビジネス・プロセスおよび技術管理サービスを提供する世界的企業のサザーランド・グローバル・サービシズは本日、医療業務サービスと医療情報技術(HIT)を基盤にした世界クラスのソリューションを提供するアポロ・ヘルス・ストリート(AHS)を買収する正式契約を締結したと発表しました。AHSは、アポロ・ホスピタルズ・エンタープライズ(アポロ病院)の関連会社です。取引は慣習的な規制およびその他の条件に従い、2013年2月までに完了する見込みです。

今回の買収により、統合後の組織は包括的な情報技術とビジネス・プロセス統合ソリューションを備えた大手医療サービス企業としての地位を確立し、380億ドル規模の米国の医療ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)における有力企業としてのプレゼンスが強化されます。これは、中核の医療提供サービスの注力と拡大を目指すアポロの戦略的意図を前進させるものでもあります。

1986年に設立されたサザーランドは、分析中心型のバックオフィスおよび顧客対応ソリューションの統合ポートフォリオを提供し、顧客ライフサイクル全体を支援しています。サザーランドは独立系BPOの世界的大手企業であり、主要な業界の世界的大手企業にサービスを提供しています。サザーランドは世界で3万人を超える従業員を擁しており、米国、フィリピン、インド、アラブ首長国連邦、エジプト、ブルガリア、英国、カナダ、ジャマイカ、メキシコ、コロンビアに35カ所の事業所があります。

アジアの優良医療グループであるアポロの創業会長を務めるプラサップ・C・レディ博士は、次のように述べています。「アポロ・ヘルス・ストリートの成長を進化の次の段階に進めるためには、適切な戦略的パートナーを見つけることが不可欠でした。サザーランド・グローバル・サービシズには卓越したサービス、技術、リーダーシップの実績があり、理想的なパートナーです。両社の能力を合わせることで、顧客にとって魅力的な価値提案を生み出すことができます。」

アポロ・ヘルス・ストリートの成果ベースのBPO、情報技術ソリューション、臨床分野の専門知識は、米国の病院や医師、健康保険の業務改善を支援するだけでなく、現在米国で進行中の医療制度改革による有意義な利用(Meaningful Use)、医療保険取引所(HIX)、ICD-10、責任ケア組織(ACO)などの課題や機会に対処することができます。

アポロ・ヘルス・ストリートのマネジングディレクターのサンギタ・レディは、次のように述べています。「長年をかけて、アポロ・ヘルス・ストリートは技術プラットフォームに基づいた医療顧客向けのソリューションを確立することに成功しました。サザーランド・グローバル・サービシズのような戦略的企業がアポロ・ヘルス・ストリートを買収して事業の拡大と拡張を進めることを喜ばしく思います。アポロとサザーランドの両社は、顧客の成功、スマートテクノロジー、従業員の成長に力を入れています。」

アポロの世界各地の顧客は、今後サザーランドの安全で拡張性のある世界的インフラを活用することができ、サザーランドの分析活用サービスをすべて利用することができます。さらに、サザーランドはアポロの分野別技術、ベストプラクティス、世界的リソースを活用し、医療市場だけでなく複雑なコンプライアンスや規制の課題や機会に対処するための統合ソリューションを提供することでリーダー的地位を拡大し、強化します。

サザーランド・グローバル・サービシズの創業会長兼最高経営責任者(CEO)のディリップ・R・ヴェローディは、次のように述べています。「当社は、アポロ・ヘルス・ストリートの深い業界理解と世界クラスのプラットフォームを基盤とした提供能力に非常に感銘を受けています。今回の買収により、サザーランドは北米と欧州の主な医療機関や医療費負担者が直面する中心的課題に対処し、費用効果の高い方法で非常に優れたサービスを患者に提供していきます。アポロの専門性と当社の実績ある能力を組み合わせて医療費負担者、医療機関、医療情報技術のソリューションを強化し、顧客に大きな価値をもたらしていきます。」

アポロ病院グループについて

インド医療の生みの親であるPrathap C Reddy博士が1983年にインド初の企業立病院を設立しました。総合ヘルスケア企業のアポロ病院グループは50の病院に8500床以上のベッド、1200軒以上の薬局と100の診療所を擁し、医療ビジネス・プロセスのアウトソーシングサービス、健康保険サービスを提供し、臨床研究部門は疫学的研究、幹細胞研究、および遺伝子研究に力点を置いています。優れた医療の提供に対する需要が急増しており、これに対応する人材の育成を目的に、アポロ病院グループは看護および病院経営の単科大学を11校擁しています。アポロは26年間にわたり、医療の革新、世界レベルの臨床サービス、最先端の研究において常に卓越し、リーダーの地位を維持してきました。アポロの病院は先端医療サービスに関し、常に世界最高レベルの病院にランク付けされています。

アポロ・ヘルス・ストリートについて

アポロ・ヘルス・ストリートは国内の大手病院や医療機関と提携し、医療の真の利益、つまり優れた患者ケアを現在と将来にわたって提供するための財務力を実現します。アポロ・ヘルス・ストリートはクライアントのチームとリソースを強化し、医療にとって最も困難な財務面の問題に効果的に対処するオーダーメイドの世界クラスのソリューションを開発しています。アポロ・ヘルス・ストリートのソリューションには、受賞歴のある顧客サービスと医療分野の専門知識、高度な技術、世界的リソースが組み合わされています。アポロ・ヘルス・ストリートは、米国の150以上の医療パートナーに世界10カ所の優良オペレーションセンターからカスタマイズした戦略的支援サービスを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

写真とマルチメディア・ギャラリーはこちらをご覧ください: http://www.businesswire.com/multimedia/home/20121213006112/ja/

CONTACT

Sutherland Global Services
North America and Europe
H. Nancy
Breed, +1-585-451-3982
Nancy.Breed@SutherlandGlobal.com
or
Asia
Pacific
S. Prabhu, +91-94440-40748
Sampath.Prabhu@Sutherlandglobal.com

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • ベルタンとザイモリサーチが新しい連携を発表
  • The First China (Chongqing) Selenium Enrichment Industry Development Conference, Organized by the Chongqing Jiangjin Agriculture Commission, Was Held in Jiangjin
  • Takeda and Seattle Genetics to Present Positive Data from Phase 3 ECHELON-1 Clinical Trial Evaluating ADCETRIS® (brentuximab vedotin) in Frontline Advanced Hodgkin Lymphoma
  • Herbalife Nutrition Hong Kong and Po Leung Kuk Set New World Record in Launching Healthy Active Lifestyle Mobile App
  • Median Technologies Inks a Research Collaboration Agreement for Lung Cancer Screening Programs With Xingtai People’s Hospital, Xingtai City, China