医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】自局24時間対応は6割-かかりつけ算定など壁

【厚労省】自局24時間対応は6割-かかりつけ算定など壁

読了時間:約 1分32秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年11月15日 AM10:14

厚生労働省は10日、・薬局の評価を含む2022年度調剤報酬改定の影響および実施状況調査報告書をまとめた。24時間対応が可能な体制の整備状況について、「自薬局単独で24時間対応が可能な体制を整えている」が最も多く、58.7%となった。地域支援体制加算を届出している施設では76.8%だった。また、オンライン服薬指導の実施実績がない薬局が7割を超えていたことが判明した。

調査では、夜間・休日の対応のための医療機関との連携体制を整えているか尋ねたところ、「はい」が43.6%、「いいえ」が54.7%と半数に満たなかった。在宅対応している場合、夜間・休日の対応のための訪問看護ステーションとの連携体制を整えているのは30.7%にとどまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【政府】薬局薬剤師の役割強化-28年度まで改革工程案
  • 「ラグ・ロス解消につながる」-業界は論点整理案を評価
  • 【日薬】毎年改定「是認してない」-山本会長、薬価差縮小にコメント
  • 【薬局DXコンソーシアム】分包機連動の標準規格作成-調剤外部委託へ現状報告
  • 【医療保険部会・中医協総会】医療上必要性で保険給付-長期品の選定療養を議論