医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【中医協総会で了承】医薬品として薬価収載-第一三共の癌ウイルス薬

【中医協総会で了承】医薬品として薬価収載-第一三共の癌ウイルス薬

読了時間:約 1分22秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月25日 AM10:45


■中医協総会で了承

中央社会保険医療協議会は23日の総会で、再生医療等製品で第一三共の癌治療用ウイルス「」(一般名:)の医療保険上の取り扱いについて、医薬品の例に倣って薬価基準に収載する方針を了承した。一方、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)のヒト(自己)口腔粘膜由来上皮細胞シート「」は医療機器の例で対応し、材料価格基準に収載する。

再生医療等製品を保険収載する場合、医薬品か医療機器のどちらで取り扱うかについて、製品の特性に応じて中医協が判断している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】欠品で1年間の収載見送り-後発品に対する規制強化
  • 厚生労働省、軽症コロナ治療薬を初承認-入院患者に国が無償提供
  • 【厚労省】責任役員の実施事項示す-法令遵守体制で留意点
  • 【厚労省】後発品企業に無通告検査-沖縄を除く全都道府県
  • 【日病薬調査】8割の病院で薬剤助手採用-手順書整備や研修は不十分