医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

ファインデックス、ヘルスケアデータの活用を行う連結子会社を設立

2017年02月01日 PM05:35
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

東京

(ビジネスワイヤ) — 株式会社ファインデックス(東証一部:3649  本社:東京 代表取締役:相原輝夫、以下ファインデックス)は、イーグルマトリックス株式会社(本社:東京  代表取締役:伊達 仁人、以下イーグルマトリックス)と共同で、当社53.8%出資による子会社「イーグルマトリックスコンサルティング株式会社」を設立いたします。

1.設立の目的

当社は、事業のさらなる拡大と強化を目的とし、下記のとおり当社53.8%出資による子会社を設立することを決議いたしました。

当子会社は、事業戦略及びデータサイエンス領域におけるコンサルティング業務を強みとするイーグルマトリックスと共同で設立され、医療戦略及びAI技術を活用した医療データ分析、データヘルスに関する業務を独立させた、コンサルティングの専門企業であります。

イーグルマトリックスは、英国マンチェスターにおいて、大学や医療機関及び企業と協業し、医療ICTを活用した新規ヘルスケアサービスの立ち上げに取り組むなど、海外での様々な実績を有しております。また国内においても、自治体と協業して医療関連データの分析等を行ったり、地域住民の健康トレンドを可視化し、様々な統計手法を活用して因果関係を分析したりすることで効果的な医療・福祉政策や介入の開発を行うなど、当該分野において、幅広く貢献しています。

当子会社にはイーグルマトリックスから、海外政府機関や学術機関とのネットワークを保有し、国内外の企業や公共団体における経営等の戦略設計、医療ICTシステム設計及びプロジェクトマネジメントを得意とした経験豊富なスタッフが参加します。

当子会社事業は、当社の医療システムコンサルタント、大規模医療機関ネットワーク、診療データマネジメントソリューション等と強力な互恵関係の構築が可能であり、最大限のシナジー効果を両社にもたらすことから各々の事業拡大に貢献するものと考えております。

 

2.設立する連結子会社の概要

(1)   名称  

イーグルマトリックスコンサルティング株式会社

(2)   所在地 東京都港区浜松町
(3)   代表者の役職・氏名 代表取締役社長 伊達 仁人
(4)   事業内容 医療コンサルティング、医療システムコンサルティング
(5)   資本金 5百万円
(6)   設立年月日 平成29年2月14日
(7)   純資産 9百万円
(8)   総資産 9百万円
(9)   大株主及び持株比率

当社 53.8%

イーグルマトリックス株式会社 43.6%

イーグルマトリックスコンサルティング株式会社役員及び従業員 2.6%

(10)  

上場会社と
当該会社の関係

 

資本関係  

当該子会社は、当社53.8%出資により設立されます。

人的関係 当社の代表取締役が社外取締役を兼任する予定であります。
取引関係 該当事項はありません。
  関連当事者への該当状況 当該会社は当社の連結子会社にあたりますので、関連当事者に該当します。
(11)   その他   当社は本日の取締役会において、当子会社に対して、今後必要に応じて社債の引き受けにより総額100百万円を限度として資金提供を行うことを決議しております。
 

3.共同出資相手先の概要

(1)   名称  

イーグルマトリックス株式会社

(2)   所在地 東京都千代田区
(3)   代表者の役職・氏名 代表取締役社長 伊達 仁人
(4)   事業内容 コンサルティング、システムコンサルティング
(5)   資本金 25百万円
(6)   設立年月日 平成12年7月14日
(7)   純資産 公表されておりませんので、記載を省略しております。
(8)   総資産 公表されておりませんので、記載を省略しております。
(9)   大株主及び持株比率 公表されておりませんので、記載を省略しております。
(10)   上場会社と

当該会社の関係

資本関係   該当事項はありません。
人的関係 該当事項はありません。
取引関係 該当事項はありません。
    関連当事者への該当状況   該当事項はありません。
 

4.日程

(1)   取締役会決議日   平成29年2月1日
(2) 設立予定日 平成29年2月14日
(3)   事業開始予定日   平成29年2月14日
 

5.今後の見通し

業績に与える影響は精査中であります。今後開示すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせいたします。

株式会社ファインデックスについて

ファインデックスは、医療システムを中心とした自社パッケージソフトの開発・販売を行っています。
主力製品の画像ファイリングシステム「Claio」を始めとする当社製品は全国の国公立大学病院の7割以上で利用されており、院内に散在する画像や文書等の患者情報を統合管理することで診療の効率化はもちろん、研究や病院経営にも活用されています。
また、医療以外の分野へも文書管理やデータ移行等業務を効率化するシステムを展開しています。

businesswire.comでソースバージョンを見る:http://www.businesswire.com/news/home/20170201005509/ja/

CONTACT

株式会社ファインデックス
事業戦略室広報 横田千明
089-947-3388
chiaki.yokota@findex.co.jp

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
 

同じカテゴリーの記事 

  • Konica Minolta and Innovation Network Corporation of Japan Close Acquisition of Ambry Genetics
  • Median Technologies Appoints Vivian Wang as General Manager, China and Takashi Hayashi as Managing Director, Japan
  • Second Sight Announces Appointments of Frank Vandeputte as Vice President and General Manager, EMEA and Asia Pacific; Gregoire Cosendai as Vice President, Clinical Affairs
  • 武田薬品がALK陽性非小細胞肺がんでのALUNBRIGTM(ブリガチニブ)のピボタル第2相ALTA試験の最新データを発表
  • Shinkowa Pharmaceutical Co., Ltd., Distributor of the World’s First Supplements Containing β-Nicotinamide Mononucleotide (NMN), Has Begun World-Wide Distribution of the Special Products “NMN PURE 3000″ and “NMN PURE 1500″