医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【医療機能評価機構】輸液を末梢静脈から誤投与-「中心静脈から」周知促す

【医療機能評価機構】輸液を末梢静脈から誤投与-「中心静脈から」周知促す

読了時間:約 1分10秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年04月17日 AM10:13

日本医療機能評価機構は15日、中心静脈から投与すべき高カロリー輸液や高濃度糖液などについて、末梢静脈から投与した事例が8件発生したことを医療安全情報で公表し、医療従事者に注意喚起を行った。

具体的には、患者はPICC(末梢静脈挿入式中心静脈用カテーテル)から降圧薬が持続静注され、末梢静脈から輸液が投与されており、医師はPICCから高カロリー輸液を投与する指示を出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【老年薬学会が提言】「昼1回」に服薬簡素化を-高齢者施設職員の負担軽減
  • 【流改懇】過大な薬価差是正に着手-チェーン薬局の取引可視化へ
  • 【薬局機能検討会】患者急変時の薬準備せず-薬局6割、在宅対応に課題
  • 【厚科審制度部会】製造管理者、非薬剤師にも-日薬連など制度改正要望
  • 【厚労省】チェックリストを改訂-薬局のサイバー攻撃対策