医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】GMP査察能力を向上へ-巧妙な法令違反発見狙う

【厚労省】GMP査察能力を向上へ-巧妙な法令違反発見狙う

読了時間:約 1分43秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年02月09日 PM01:38

厚生労働省は来年度、医薬品医療機器総合機構()と都道府県の間で全国のGMP調査で判明した不備事項を収集・分析する体制を構築し、国内のGMP査察能力向上に乗り出す。PMDAと各都道府県の薬事監視の連携体制が十分に整備されていない状況を踏まえ、全国的な調査の均てん化を進め、後発品製造で巧妙な法令違反行為の発見につなげる。GMP調査に都道府県間差が存在する中、国として実施件数が少ない都道府県に対する支援体制も検討する。

厚労省は、国内のGMP査察能力を向上させるため、PMDAで調査員の教育訓練や都道府県による査察への同行による知識共有等を行うと共に、PMDA調査員・外部専門人材の確保を行うGMP管理体制強化等事業を実施している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省が調査】地域薬、組織率が課題に-「7割未満」が1割強
  • 【厚労省】他社品比較情報を容認へ-提供先は要求者に限定
  • 【薬局機能検討会】休日・夜間に緊急対応拠点-「医師指示なし」の在宅で
  • 【日病薬調査】7割超が薬剤師確保計画-都道府県と病薬で意見交換
  • 日医・松本会長、薬価改革「しっかり注視」-創薬進展や医薬品供給