医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】オミクロン対応で特例承認-モデルナ製2価ワクチン

【厚労省】オミクロン対応で特例承認-モデルナ製2価ワクチン

読了時間:約 1分21秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年11月04日 AM10:40

厚生労働省は1日、モデルナの新型コロナウイルスワクチン「スパイクバックス筋注」(一般名:コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン)について、オミクロン株BA4/5系統を追加し、起源株と合わせた2価ワクチンとする一部変更を特例承認した。18歳以上の人に追加接種として使用し、初回接種完了から3カ月以上空けることを求めている。

10月31日の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会で特例承認して差し支えないと判断した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】在宅訪問の駐車許可緩和-緊急時申請負担も軽減
  • 【消費者庁】機能性表示食品で検討会-日薬から富永常務が参加
  • 【腎臓学会など調査】紅麹中止で大半回復-死亡例に既往歴あり
  • 【厚労省】後発品172社に自主点検実施-承認書と製造実態整合で
  • 【GE議連】薬価下支え策の恒久化問う-骨太方針へ提言検討