医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省検討会】「薬剤師確保」の記載に賛意-第8次医療計画作成指針

【厚労省検討会】「薬剤師確保」の記載に賛意-第8次医療計画作成指針

読了時間:約 1分39秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年08月29日 AM10:35

厚生労働省の「第8次医療計画等に関する検討会」が25日に開かれ、2024年度からの次期医療計画作成指針に薬剤師確保に関する記載を盛り込むことについて議論した。多くの構成員が薬剤師確保に関する記載に賛同し、特に人材不足が顕著な病院薬剤師の確保については国や各都道府県が医療計画の中で確保策を策定するべきとの意見が相次いだ。

現行の第7次医療計画作成指針では、薬剤師の資質向上に関する記載はあるものの、薬剤師の確保に関して明確な記載はない。この日の検討会で厚労省は、第8次医療計画作成指針を策定する上で、薬剤師確保を明確に記載すること、病院薬剤師の不足や無薬局町村の解消に向け、病院・薬局それぞれで薬剤師の就労状況を把握した上で薬剤師確保策の策定を都道府県に促していくことなどを論点に示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】自宅でのテレワーク可能に-医薬品製造管理者業務
  • 【厚労省】電子処方箋に機能追加案-アレルギー歴参照機能も
  • 【日薬連薬価研】「特例後発品」適用は1割-A区分企業の品目調査
  • 【薬局機能検討会】地域連携薬局は「在宅機能」-健サポとの棲み分け図る
  • 【薬価研 研究報告】薬価差偏在の是正が必要-「改定あり方」議論で検討へ