医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【政府】薬局情報DXの検討追記-骨太方針を閣議決定

【政府】薬局情報DXの検討追記-骨太方針を閣議決定

読了時間:約 1分26秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年06月24日 AM11:43

政府は21日、「経済財政運営と改革の基本方針2024」(骨太の方針)を閣議で決定した。中間年改定については、ほぼ原案通り実施の是非など具体的な言及がなかったほか、費用対効果評価のさらなる活用のあり方を検討するとした。調剤録など薬局情報のDX(デジタルトランスフォーメーション)・標準化なども盛り込んだ。

医療分野では、「創薬力の強化等ヘルスケア推進」を記載。薬価の面では25年度改定に関して、原案にあったイノベーション推進、安定供給確保の必要性に加え、「物価上昇など取り巻く環境の変化を踏まえ」を追記し、国民皆保険の持続可能性を考慮しながらあり方を検討することと記載した。薬価制度については、引き続き迅速な保険収載の運用を維持した上で、医薬品の革新性の適切な評価も含め、費用対効果評価のさらなる活用のあり方も検討するとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【青森県】癌化学療法の共通TR完成-薬薬連携拡大への布石に
  • 【生物由来技術部会】ハートシート「承認不適切」-きょう24日にも可否審議へ
  • 【日薬 岩月会長】中間年改定、中止か延期か廃止-長期品は丁寧な説明必要
  • 【薬局機能検討会】健サポ薬局、地域の相談役に-多職種連携で健康増進支援
  • 【厚労省】薬局4.3万軒が締結-医療措置協定、6月時点