医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 厚生労働省医薬食品局総務課、登録販売者試験、手引き改訂―機能性表示食品制度導入で

厚生労働省医薬食品局総務課、登録販売者試験、手引き改訂―機能性表示食品制度導入で

読了時間:約 1分13秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年04月15日 AM10:30

今月1日から食品の表示ルールが変わり、「」制度が導入されたことなどを受け、厚生労働省医薬食品局総務課は、登録販売者試験の「試験問題の作成に関する手引き」を改訂し、13日付で都道府県に送付した。

(トクホ)や、栄養機能食品など、健康効果に関する表示には、これまで国の審査や許可が必要だったが、食品に含まれる成分の機能性について、企業がその科学的根拠を消費者庁に届け出れば、国の審査や許可がなくても健康効果を表示できるという新たな食品制度が今月1日からスタートした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【財政審が建議】マイナス改定、強く要求-薬価総額の上限設定検討を
  • 【新潟薬科大学】医療・健康系大学に転換-23年度入学定員を50人減
  • 【厚労省】薬価改定で論点整理案-開示度50%未満加算ゼロ、再算定ルールは3年猶予
  • 【厚労省が新制度骨子案】緊急時、有効性推定で承認-検証データ収集など条件
  • 【費用対効果評価部会】費用対効果評価で骨子案-分析期間超過に厳しい対応