医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】後発品企業に無通告検査-沖縄を除く全都道府県

【厚労省】後発品企業に無通告検査-沖縄を除く全都道府県

読了時間:約 51秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月19日 AM10:15

厚生労働省は、6月1日から7月13日にかけて、46都道府県と合同で後発品メーカーの製造工場に対する無通告の立入検査を実施した。一部の後発品メーカーによる製造工程上の不正事案を踏まえたもので、8月にも検査結果を公表したい考え。

無通告の立入検査は医薬品医療機器等法第69条に基づき、6月1日から7月13日にかけて沖縄県を除いた46都道府県と厚労省が合同で実施した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 武田薬品、ペプチドリーム、中枢神経系でPDC創製へ-共同研究契約の枠組み拡大
  • 【予防接種・ワクチン分科会】40歳以上への接種を了承-AZワクチンが選択肢に
  • 【東京都】認定薬局制度の申請136件-「良い数字」と好感触示す
  • 【薬食調査会】症状消失4週間で献血可-コロナ感染者の制限期間
  • 政府、接種証明書の申請受付開始-7カ国で隔離期間短縮