医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 低調なオンライン服薬指導-経験薬局、4割にとどまる

低調なオンライン服薬指導-経験薬局、4割にとどまる

読了時間:約 2分25秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月21日 AM10:30

患者がオンライン服薬指導を希望する“”の処方箋を応需した薬局のうち、オンライン服薬指導を行った経験がある薬局は約4割にとどまることが、厚生労働科学特別研究事業「時限的・特例的に実施できる電話等による服薬指導等の実施状況と課題に関する検討」(研究分担者:帝京平成大学薬学部亀井美和子教授)の調査結果で明らかになった。オンライン服薬指導を実施した薬局でも、対面と同等の指導を行えた薬局は3割程度にとどまっており、オンライン診療の利用が増える一方で、オンライン服薬指導が遅れている実態が浮き彫りになった。

■厚労研究で判明

調査は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、電話や情報通信機器を用いた服薬指導が2020年4月から時限的・特例的に実施されることになったのを受け、0410対応の処方箋を応需した薬局の対応を実用性や実効性、医療安全等の観点から検証するため、同11月から12月に全国の薬局に対してアンケート調査を行い、1万3868薬局から回答を得た。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 武田薬品、ペプチドリーム、中枢神経系でPDC創製へ-共同研究契約の枠組み拡大
  • 【予防接種・ワクチン分科会】40歳以上への接種を了承-AZワクチンが選択肢に
  • 【東京都】認定薬局制度の申請136件-「良い数字」と好感触示す
  • 【薬食調査会】症状消失4週間で献血可-コロナ感染者の制限期間
  • 政府、接種証明書の申請受付開始-7カ国で隔離期間短縮