医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】抗原検査キットを承認-コロナ診断、PCRと併用

【厚労省】抗原検査キットを承認-コロナ診断、PCRと併用

読了時間:約 1分39秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月15日 AM10:45

厚生労働省は13日、富士レビオが申請した新型コロナウイルス感染症抗原検査キット「」を体外診断用医薬品として製造販売することを承認した。約30分で体内に同ウイルスの抗原があるかどうかを判定でき、4~6時間かかるPCR検査を行わなくても確定診断が可能となる。ただ、PCR検査よりも感度が劣るため、陰性と判定された場合はPCR検査を行うなど、当面は両検査を併用する方針。検査実施による患者の費用負担は発生しない。厚労省は、新規感染者数が多い5都道府県の帰国者・接触者外来などに優先的に配布する考え。

この検査キットは、新型コロナウイルスの蛋白質である抗原の検出を目的としたもの。患者の鼻腔の奥から採取した粘膜を検体とし、検体を含んだ液体をカセット中央にたらすことで、約30分後に判定ラインの有無で陽性か陰性かを判定できる仕組みとなる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【財政審が建議】費用対評価拡大を要求-セルフMの推進も明記
  • 【政府構想会議が中間案】創薬力強化に国が戦略目標-官民協議会で投資を誘致
  • 【老年薬学会が提言】「昼1回」に服薬簡素化を-高齢者施設職員の負担軽減
  • 【流改懇】過大な薬価差是正に着手-チェーン薬局の取引可視化へ
  • 【薬局機能検討会】患者急変時の薬準備せず-薬局6割、在宅対応に課題