医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【MR認定センター・17年版MR白書】MR総数が3年連続で減少-認定取得者数は11年度水準

【MR認定センター・17年版MR白書】MR総数が3年連続で減少-認定取得者数は11年度水準

読了時間:約 1分53秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月31日 AM10:30

2016年度のMR総数が前年比で950人減の6万3185人と3年連続で減少したことが、MR認定センターがまとめた「20」で明らかになった。MR総数が3年連続で減少したのは初で、過去2番目に大きい減少幅となった。生活習慣病領域におけるブロックバスター製品の減少や薬価引き下げなどに伴う経営資源配分の最適化、事業の選択と集中による非重点領域の切り離しなどが背景に見られる。MR認定センターでは、「MR総数の減少が3年続いたのは一つの傾向」と分析。今後もそのトレンドが続きそうだ。

■女性は初の落ち込み

調査は4~5月に行い、製薬企業192社、MR業務委託・派遣企業(CSO)17社、卸1社の210社から回答を得た。認定取得者だけを見ると1333人減の6万1168人と11年度水準まで減少した。 男性が750人減の5万4185人となった一方、女性が200人減の9000人と調査開始以来初の減少となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】欠品で1年間の収載見送り-後発品に対する規制強化
  • 厚生労働省、軽症コロナ治療薬を初承認-入院患者に国が無償提供
  • 【厚労省】責任役員の実施事項示す-法令遵守体制で留意点
  • 【厚労省】後発品企業に無通告検査-沖縄を除く全都道府県
  • 【日病薬調査】8割の病院で薬剤助手採用-手順書整備や研修は不十分