医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 薬事・食品衛生審議会総会、新会長に西島氏を選出―「透明性と信頼性の確保」

薬事・食品衛生審議会総会、新会長に西島氏を選出―「透明性と信頼性の確保」

読了時間:約 1分37秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年01月30日 AM10:12

・食品衛生審議会は28日、総会を開き、2007年から3期6年にわたって会長を務めた東京理科大学薬学部の望月正隆教授に代わり、昭和薬科大学の西島正弘学長を会長に選出した。西島氏は「審議会が透明性を保ち、国民から信頼されるよう、多くの専門家の人たちや、事務局の協力と支援により、責務の重い会長職を務めていきたい」と抱負を語った。会長代理には、引き続き北海道大学の岸玲子環境健康科学研究教育センター長を指名した。

西島氏は、「医薬品や食品、様々な化学物質の承認審査を行う最終的な委員会である、薬食審の会長という、極めて責任の重い職を受けることになり、大変、身の引き締まる思い」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【薬局機能検討会】休日・夜間に緊急対応拠点-「医師指示なし」の在宅で
  • 【日病薬調査】7割超が薬剤師確保計画-都道府県と病薬で意見交換
  • 日医・松本会長、薬価改革「しっかり注視」-創薬進展や医薬品供給
  • 【厚労省】国がOTC薬濫用防止対策-学校薬剤師・地区薬を活用
  • 【支払側が会見】確実な賃上げの検証必要-一層問われる薬局改革