医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 米メルク、初の経口薬をEUA申請-コロナでモルヌピラビル

米メルク、初の経口薬をEUA申請-コロナでモルヌピラビル

読了時間:約 59秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年10月15日 AM10:35

米メルクは11日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症治療薬として開発中の抗ウイルス薬「」について、米国食品医薬品局()に緊急使用許可(EUA)申請を行ったと発表した。同社は今後数カ月以内に、米国以外の世界各国の規制当局にも承認申請を行っていく予定だ。緊急使用許可が得られれば、新型コロナウイルス感染症初の経口治療薬として、モルヌピラビルが先行する形で登場することになる。

今回の緊急使用許可申請は、新型コロナウイルス感染症の確定診断を受け、軽度から中等度の入院していない成人外来患者を対象に実施された国際共同第III相試験「MOVe-OUT」の中間解析結果に基づくもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【薬害オンブズ会議】「著しい利益相反」と批判-都とファイザー連携協定
  • 【大阪府薬】電子処方箋対応、概ね順調-オン資導入へ補助金カギに
  • 【厚労省】オン資導入に経過措置-導入困難な薬局対象
  • 【薬価部会】複数の比較薬で薬価算定-ゾコーバ対応方向性を提示
  • 【医薬品第一部会】初の特定用途薬を了承-プレセデックス静注液