医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【文科省委員会】橋渡し研究支援機関を認定-大学発シーズ実用化加速へ

【文科省委員会】橋渡し研究支援機関を認定-大学発シーズ実用化加速へ

読了時間:約 1分47秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月28日 AM10:40


■骨子案を了承

文部科学省の科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会ライフサイエンス委員会は23日、大学の基礎研究成果から実用化まで質の高い支援を提供する「橋渡し研究支援機関認定制度」の骨子案を了承した。文部科学相がシーズ育成や人員・組織体制などの要件を満たした大学や企業などを橋渡し研究支援機関として認定する。橋渡し研究支援機関は、非臨床試験や臨床試験に関連した設備や人員などは必ずしも持つ必要はなく、臨床研究中核病院など他機関との連携によって備えれば良いとした。研究成果から実用化までの橋渡しを支援する基盤構築を目指す。

橋渡し研究支援機関は、画期的な医薬品・医療機器などを効率的、効果的に国民へ提供するため、橋渡し研究支援機能を活用した実用化支援に十分実効性があると認められる機関。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】スイッチOTC化で中間案-薬剤師が重要な役割担う
  • 【厚労省】市場価格との乖離率8%-薬価調査の速報結果報告
  • 【厚労省】18年度国民医療費は微増-改定影響も、例年並みに
  • 【エイズ学会学術集会】薬局薬剤師が長期療養支援-高齢化進むHIV感染者に
  • 【厚労省】薬剤師の配置時間見直しへ-年度内に一定の方向性