医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【感染症関連8学会など】AMR対策で産官学民連携-アライアンスジャパン発足

【感染症関連8学会など】AMR対策で産官学民連携-アライアンスジャパン発足

読了時間:約 1分41秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月12日 AM10:45


■感染症関連8学会など

、日本環境感染学会、、日本医療薬学会など感染症関連8学会と日本医療政策機構(HGPI)は8日、産官学民の関係者が連携して薬剤耐性()対策の実施や政策提言を行う「AMRアライアンスジャパン」を設立した。国のアクションプランを踏まえ、AMR対策をさらに推進するため、多分野の専門家が集結した中立的な組織が必要と判断。継続的に議論を重ねることで、国民向け抗菌薬の手引き書などのコミュニケーションツールの提供や来年のG20サミット大阪開催に向けた政策提言を視野に活動を進めていく。

政府が2016年4月に「(AMR)対策アクションプラン」をまとめ、日本でも国家的なAMR対策がスタートする中、HGPIはAMRに関する専門家会合を開催し、政策提言を発表してきた一方、感染症関連の8学会は「抗菌薬の適正使用に向けた8学会提言」を公表するなど一体的な活動を推進してきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【中医協総会】費用対評価、範囲拡大に慎重論-「時期尚早」と反対意見多く
  • 【厚労省】スイッチ化の可否行わず-企業が厚労相に直接申請も
  • 【厚労省】WHO試験「詳細な検証を」-レムデシビルの効果認めず
  • 【文科省委員会】橋渡し研究支援機関を認定-大学発シーズ実用化加速へ
  • 【日薬調査】薬局経営、8月はやや改善-インフル同時流行に警戒