医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 政府、かかりつけ薬剤師普及追記-骨太方針を閣議決定

政府、かかりつけ薬剤師普及追記-骨太方針を閣議決定

読了時間:約 1分39秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月21日 AM10:45

政府は18日、「経済財政運営と改革の基本方針2021」()を臨時閣議で決定した。多剤・重複投薬の取り組みを進める上で、原案にはなかった「・薬局の普及を進める」と盛り込んだ。薬価制度の透明性や予見性の確保、バイオシミラーの適正化効果を踏まえた目標設定を検討することも記載した。

骨太方針では、社会保障改革として薬価制度のあり方に言及。革新的医薬品のイノベーションを評価する観点とそれ以外の長期収載品目について、透明性と予見性の確保に留意しつつ、評価の適正化を行う観点から薬価算定基準の見直しを図るべきとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 武田薬品、ペプチドリーム、中枢神経系でPDC創製へ-共同研究契約の枠組み拡大
  • 【予防接種・ワクチン分科会】40歳以上への接種を了承-AZワクチンが選択肢に
  • 【東京都】認定薬局制度の申請136件-「良い数字」と好感触示す
  • 【薬食調査会】症状消失4週間で献血可-コロナ感染者の制限期間
  • 政府、接種証明書の申請受付開始-7カ国で隔離期間短縮