医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【米FDA】J&Jワクチン緊急許可-1回接種は初めて

【米FDA】J&Jワクチン緊急許可-1回接種は初めて

読了時間:約 1分11秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月03日 AM10:30

(FDA)は2月27日(現地時間)、米ジョンソン・エンド・ジョンソン()グループのヤンセンが開発した新型コロナウイルス感染症単回投与ワクチンの緊急使用を許可した。18歳以上が接種対象となる。1回接種のワクチンをFDAが緊急使用を許可したのは初めて。J&Jは、今月末までに米国で2000万人分以上のワクチンを提供する予定。非営利での利用もできるようにする。

許可された緊急使用は、18歳以上の新型コロナウイルス感染症予防。一般的に報告された副反応として、注射部位の痛み、頭痛、倦怠感、筋肉痛、吐き気を挙げ、これら副反応のほとんどはワクチン接種後1~2日以内に発生し、軽度から中等度の重症度で1~2日続いたとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【薬食審調査会】ワクチン接種者の献血、接種後48時間は不可
  • 【厚労省】小林化工に業務改善命令-製造不正で12品目承認取消
  • 【厚科審合同部会】新たに接種後死亡4例-安全性、重大な懸念なし
  • 【厚労省懇談会】歯科医のワクチン接種了承-筋注研修など一定条件で
  • 【関西広域連合】薬剤師のワクチン接種要望-コロナ急拡大で緊急提言