医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【米ギリアド】「ベクルリー」添付文書改訂-併用注意にクロロキンなど

【米ギリアド】「ベクルリー」添付文書改訂-併用注意にクロロキンなど

読了時間:約 1分15秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月02日 AM10:15

米ギリアド・サイエンシズは8月31日、新型コロナウイルス感染症治療剤「ベクルリー点滴静注液100mg、同静注用100mg」(一般名:)について、添付文書の記載内容を自主改訂した。米国で医療者向けのファクトシートなどが改訂されたことを踏まえたもの。

ベクルリーの抗ウイルス活性が低下する可能性があるため、相互作用の項目にヒドロキシクロロキン硫酸等との併用注意を新たに記載した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省調整会議】全ゲノムDB構築へ議論-解析方法など検討事項提示
  • 【厚労省】市販後安全状況を定期報告-医薬品行政監視委スタート
  • 【厚労省】スイッチ化へ中間骨子案-販売体制や環境整備など
  • 【厚労省】デジタル化関連で新事業-電子処方箋システムに38億円
  • 【福岡県協議会】地域ケア病棟で処方適正化-薬剤師の薬学的介入が寄与