医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 医薬品 > 参天製薬 欧州でドライアイ治療用点眼剤の承認を申請

参天製薬 欧州でドライアイ治療用点眼剤の承認を申請

読了時間:約 41秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月17日 PM07:22

仏サンテン・エス・エー・エスが承認申請

参天製薬株式会社は、フランスにある子会社サンテン・エス・エー・エスを通じて欧州医薬品庁(European Medicines Agency:EMA)に、同社のドライアイ治療用点眼剤「Ikervis(アイケルビス)」(一般名:シクロスポリン)の欧州医薬品販売承認申請を行ったと12月6日、発表した。

(画像はwikiメディアより引用)

組織移行性を高めた重症ドライアイ用点眼剤

Ikervisはサンテン・エス・エー・エスが開発した重症ドライアイ用の乳化点眼剤で、カチオニック製剤技術により組織移行性を高めている製剤。欧州と米国で治験を進めていたが、今回の申請により、欧州医薬品庁での医薬品販売承認申請の審査が開始される。

今回の申請は、参天製薬のドライアイに関する販売承認取得において重要であり、このIkervisを今後製品ラインナップに加えることで、ドライアイ治療の選択肢を新たに医療現場に提供できるとしている。(長澤 直)

▼外部リンク

参天製薬株式会社 プレスリリース
http://www.santen.co.jp/ja/news/

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 医薬品

  • 乾癬治療剤ドボベット、ゲル製剤の国内販売提携契約締結-レオファーマと協和発酵キリン
  • 肥満症治療剤lorcaserin、安全性に関する中間解析の結果、試験継続の推奨受領-エーザイ
  • 妊婦の半数以上が妊娠前・妊娠中に医薬品・サプリを使用-東北大
  • 抗悪性腫瘍剤「レンチナン静注用1mg『味の素』」販売終了-EAファーマ
  • HBV感染者の抗原量測定「エクルーシス試薬 HBsAgII quantII」発売-ロシュ・ダイアグノスティックス