医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【日薬】自宅療養急増で対応方針-緊急時の薬局リスト化

【日薬】自宅療養急増で対応方針-緊急時の薬局リスト化

読了時間:約 1分43秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年09月15日 AM10:30

日本薬剤師会は、新型コロナウイルス感染症の自宅療養・宿泊療養患者が急増する中、現時点における薬局での対応について基本的な考え方をまとめ、9日付で都道府県薬会長向けに、地域の実情に応じた医薬品提供体制を構築するよう求める通知を発出した。休日・夜間、時間外、緊急時に対応する医療機関や薬局をリスト化し、処方から調剤、患者への供給までの手順を、医師会や医薬品卸など関係者間で連携して取り決めを行うことを要請している。

新型コロナウイルス感染症をめぐっては、・宿泊療養患者が急増し、自宅などで療養する患者を診察する医師と、休日や夜間、緊急時の調剤に対応可能な薬局とのマッチングが課題と指摘されている。また、デキサメタゾン製剤の需要急増で安定供給の必要性も生じている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【市民団体が調査】緊急避妊薬購入は15%のみ-希望価格は「2000円未満」
  • 【厚労科研報告書】在宅実施薬局は届出の6割-訪問指導増加も応需と差
  • 【厚労省】小児薬開発は努力義務化-条件付承認制度の拡大も
  • 【厚労省】調剤済処方箋、有償で保存-全国薬局対象に受付開始
  • 【厚労省】指針準拠サービス公表-電子お薬手帳の事業者