医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【文部科学省】薬学コアカリ、2022年度改訂-24年度入学生から適用へ

【文部科学省】薬学コアカリ、2022年度改訂-24年度入学生から適用へ

読了時間:約 1分34秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年06月11日 AM10:30

文部科学省は、薬学教育モデル・コアカリキュラムを2022年度に改訂し、24年度入学生から適用するスケジュールを固めた。医療職種に必要な素養を項目として盛り込むことで、並行して改訂される医学、歯学のコアカリと足並みを揃える。臨床教育を重視した内容にすることなどを求めた。厚生労働省検討会による提言案の反映については、「これからの検討課題」としている。

スケジュールは、4日の国公立大学薬学部長会議で示されたもの。6年制薬学教育で修得すべき知識、技能等の能力に関する目標を示したコアカリをめぐっては、文科省の委託を受けた日本私立薬科大学協会が「6年制薬学教育制度調査検討委員会」を立ち上げ、現行コアカリの課題抽出、次期コアカリの方向性等を議論している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】製販業者の要件厳格化へ-林経済課長「後発品共同開発を見直し」
  • 【日薬】薬剤師職能に期待と評価-山本会長、骨太方針の決定で声明
  • 政府、かかりつけ薬剤師普及追記-骨太方針を閣議決定
  • 低調なオンライン服薬指導-経験薬局、4割にとどまる
  • アステラス製薬、オンラインMRを開始-5製品対象に情報提供