医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > 医療 > バイエル薬品 医療関係者向けの婦人科専用情報サイトを開設

バイエル薬品 医療関係者向けの婦人科専用情報サイトを開設

読了時間:約 1分10秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月28日 PM10:13

ウイメンズヘルスケアの医療従事者向けサイト

バイエル薬品株式会社は、10月18日、医療関係者向けの婦人科専門情報サイト「Gynecology expert」を開設、ウイメンズヘルスケアのポータルサイトとして情報提供を開始したと発表した。

(画像はプレスリリースより)

婦人科領域の総合的な情報を提供

サイトでは、婦人科領域に従事する医療関係者が、日常の診療や業務に活用できる総合的な情報を提供する。バイエル薬品の婦人科領域製品に関する基本情報から最新情報、服薬指導用ツール、関連学会・講演会情報、診療サポートツールなども閲覧・ダウンロードできるという。

会員登録で限定コンテンツ

さらに「Bayer Health Village Professionals」に会員登録すると、「学会・講演会等の講演録」「WEBカンファレンス」「お役立ちツール」など、会員限定コンテンツが利用できる。登録はサイトのトップページにある登録フォームから可能。サイトのレイアウトも、タブレット端末でも使いやすいスマートフォン対応サイト(iPhone版、Android版)となっている。サイトには医療関係者向け情報だけではなく、一般向けの情報や女性向けサイト「Femalelife.jp」などへのリンクもあり、充実した内容となっている。

婦人科領域を4つの柱の一つにしているバイエル薬品は、「よりよい暮らしのためのサイエンス(Science For A Better Life)」を企業スローガンに、日本の患者の満たされない願いに応える先進医薬品企業を目指している。本サイト開設によって、より婦人科領域へのサポート体制が充実すると期待される。(長澤 直)

▼外部リンク

婦人科専門情報サイト「Gynecology expert」
http://gynecology.bayer.jp/

バイエル薬品株式会社 プレスリリース
http://byl.bayer.co.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 医療

  • 特発性大腿骨頭壊死症、細胞老化の抑制が治療アプローチにつながる可能性-名大
  • トリプルネガティブ乳がん、MAP1Bが浸潤・転移能に関与すると判明-東京薬科大ほか
  • ピロリ除菌後の胃がん発症リスク、PCAB長期使用で高まる-東大病院ほか
  • 日本人は栄養・食事情報を「幅広いメディアから得ている」ことを明らかに-東大
  • 原因腎疾患不明の透析患者、1割に遺伝性腎疾患の潜在を発見-東京医歯大ほか