医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 製薬大手9社、コロナワクチンで共同声明-被験者安全が最優先事項

製薬大手9社、コロナワクチンで共同声明-被験者安全が最優先事項

読了時間:約 1分17秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月14日 AM10:45

新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発する製薬9社は米国時間の8日、第III相試験で有効性と安全性が実証されなければ、承認申請や緊急使用許可申請を行わないとする誓約書に署名した。新型コロナウイルス感染症治療薬・ワクチンの緊急使用許可を推進する米FDAに対し、ワクチン開発では大規模臨床試験で十分なデータ集積が必要と一致。共同声明に至った。

誓約書に署名したのは、、英アストラゼネカ、米ジョンソン・エンド・ジョンソン、英グラクソ・スミスクライン、米メルク、仏サノフィ、米モデルナ、米ノババックス、独ビオンテックの9社。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】スイッチ化へ中間骨子案-販売体制や環境整備など
  • 【厚労省】デジタル化関連で新事業-電子処方箋システムに38億円
  • 【福岡県協議会】地域ケア病棟で処方適正化-薬剤師の薬学的介入が寄与
  • 【富士フイルム富山化学】アビガン、来月承認申請へ-新型コロナで主要項目達成
  • 【田村厚労相が会見】遠隔診療の恒久化を検討-中間年改定、骨太で判断