医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 加藤厚労相、シリンジ不足で増産要請-コロナワクチン供給に向け

加藤厚労相、シリンジ不足で増産要請-コロナワクチン供給に向け

読了時間:約 1分26秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月17日 AM10:30

加藤勝信厚生労働相は14日、新型コロナウイルス感染症に対するワクチンを全国民に供給するため、テルモやニプロなどのシリンジと針を製造する医療機器メーカー6社のトップと会談し、これら製品の増産を要請した。メーカー側は「急激に増産するのは難しいが、国難でありチームとして要望に応えるため、増産体制を約束した」との認識を示した。具体的な種類や供給数は厚労省と調整する予定。

会談には、厚労省側は加藤氏をはじめとする関係部局の幹部、メーカー側はテルモやニプロなどワクチンのシリンジ、針を製造する6社の代表者が参加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 日薬・山本会長、規制改革に「抵抗」
  • 【日薬】21年度分業率は75.3%-年ベースで史上初の減少
  • 【ノボノルディスクファーマ】β細胞移植、数年内に治験-新たな糖尿病治療法開発へ
  • 【厚労省】欧州や北米でサル痘発生-都道府県に情報提供要請
  • 【厚労省】薬局薬剤師で研究事業-住民の介入効果測定