医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 本庶氏が根本厚労相を表敬-ノーベル賞受賞受け訪問

本庶氏が根本厚労相を表敬-ノーベル賞受賞受け訪問

読了時間:約 1分7秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月15日 AM10:30


■予防医療の推進に注文も

癌免疫療法の発展に対する功績が評価され、2018年のノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑京都大学特別教授は11日、根本匠厚生労働相を表敬訪問し、厚労省からの支援等に謝意を示した。

本庶氏(左)が書した色紙が根本大臣に手渡された

この日、本庶氏は厚労省を訪問し、根本厚労相からノーベル賞受賞に対して祝福を受けた。冒頭、本庶氏は自身の座右の銘を記載した色紙を根本厚労相に贈呈。その後の懇談では、根本厚労相が「本庶先生が発見された免疫システムは本当に画期的なものだ。厚労省として医療分野の研究支援をこれからもしっかりと推進したい」と祝意を述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【中医協総会】ステミラックの保険適用了承-算定薬価は1回1496万円
  • 【厚労省】CAR-T療法、国内初上陸-「キムリア」が来月にも承認へ
  • 【厚労省】ボツリヌス毒素量が規格外-安全に問題なし、新ロット提供
  • 電カル情報、多施設で集積-阪大病院など19施設、製販後調査や創薬に活用可
  • 【厚科審部会で論点】臨床研究、国費を重点化-民間資金の一層活用促す