医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】特区実証待たずに法改正も-遠隔服薬指導で見解

【厚労省】特区実証待たずに法改正も-遠隔服薬指導で見解

読了時間:約 1分43秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月18日 AM10:30


■「地域限定」案には異論

厚生労働省は15日、インターネットなどの情報通信機器を用いたオンライン服薬指導に対する見解を、政府の規制改革推進会議「医療・」に示した。オンライン服薬指導について、国家戦略特区での実証実験の結果を待たずに、薬機法の改正に向けて必要な議論を進める前向きな考えを示した。ただ、厚労省案はオンライン服薬指導の対象となる患者の居住地域を「医療資源の乏しい地域」に限定していることから、委員からは反対意見が続出した。

この日の会合では、先月20日に規制改革推進会議が示したオンライン服薬指導に関する意見書に対して厚労省が見解を公表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【薬価部会】後発品を基礎薬に指定を-要件見直しに慎重意見多く
  • 【中医協】病棟加算の施設基準緩和へ-常勤1人も可、中小に配慮
  • 【愛知県薬】非薬剤師向け研修会開催-事務職など150人が受講
  • 【医療薬学会】改正薬機法対応で新認定制度-「地域薬学ケア専門薬剤師」設立
  • 【財務省】診療報酬、マイナス改定不可欠-調剤料「大胆に縮減すべき」