医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > クラフトが「付け替え請求」-さくら薬局相馬店で2016年3月から

クラフトが「付け替え請求」-さくら薬局相馬店で2016年3月から

読了時間:約 1分32秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月01日 AM10:45

調剤薬局チェーンのクラフト(東京都)は10月30日、福島県の「さくら薬局相馬店」(相馬市)で、調剤報酬の付け替え請求が行われていたことを明らかにした。処方箋の付け替えによる不正請求は、、アイセイ薬局に次いで3社目となる。

同社は、「何がきっかけで、どのような経緯で」付け替え請求が行われるようになったのかについて、「調査中」のため、「申し上げられない」としたが、さくら薬局相馬店での付け替え請求については、「2016年3月からそういう事例があった」と認めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【国際医療センター】新型肺炎薬の治験参加へ-「レムデシビル」有効性を評価
  • 【第105回薬剤師国試】合格率69.58%と前回並み-「妥当な難易度」
  • 【薬事日報調べ】薬大の8割が卒業式中止-新型コロナがシーズン直撃
  • 京都薬大チームが1位に-地域課題解決のコンテスト
  • 【日医調査】新型コロナ検査で不適切例-余力ないPCR体制背景