医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】自宅でのテレワーク可能に-医薬品製造管理者業務

【厚労省】自宅でのテレワーク可能に-医薬品製造管理者業務

読了時間:約 1分13秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年06月21日 AM10:46

厚生労働省は17日付の通知で、医薬品医療機器等法に基づく「(管理者)の設置」を見直し、デジタル技術を活用してテレワークなど遠隔で業務を実施することを認める考えを示した。遠隔管理を前提として認めるものではなく、管理者の兼務についても従来通り都道府県知事の許可を受けた場合に限定している。

薬機法では医薬品の製造業者に対して、施設の構造設備管理、製造品の品質確保、保健衛生上の危害発生防止のため、現場に管理者を置くよう求めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【青森県】癌化学療法の共通TR完成-薬薬連携拡大への布石に
  • 【生物由来技術部会】ハートシート「承認不適切」-きょう24日にも可否審議へ
  • 【日薬 岩月会長】中間年改定、中止か延期か廃止-長期品は丁寧な説明必要
  • 【薬局機能検討会】健サポ薬局、地域の相談役に-多職種連携で健康増進支援
  • 【厚労省】薬局4.3万軒が締結-医療措置協定、6月時点