医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】2億5000万回分を追加購入-コロナワクチン、3社から

【厚労省】2億5000万回分を追加購入-コロナワクチン、3社から

読了時間:約 1分43秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月12日 AM10:15

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症ワクチンについて、7月から来年初頭にかけて海外メーカー3社から新たに2億5000万回分の追加購入を目指す。米ファイザーから7~9月までに5000万回分、来年初頭には米モデルナから5000万回分、米ノババックスから1億5000万回分の供給を受けることを前提に協議中。既に3億1400万回分のワクチン供給を受ける契約を締結していたが、変異株への対応など十分な供給量を確保する必要があるため、再びワクチンの調達に動くことになった。

ファイザーとは、新型コロナウイルスワクチン1億4400万回分の供給を受ける契約を結んでいた。9月までに接種対象者が確実に供給が受けられるよう、5000万回分の追加供給を受けることを前提に協議を進めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】製販業者の要件厳格化へ-林経済課長「後発品共同開発を見直し」
  • 【日薬】薬剤師職能に期待と評価-山本会長、骨太方針の決定で声明
  • 政府、かかりつけ薬剤師普及追記-骨太方針を閣議決定
  • 低調なオンライン服薬指導-経験薬局、4割にとどまる
  • アステラス製薬、オンラインMRを開始-5製品対象に情報提供