医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】部局横断体制を検討へ-スイッチOTC推進で

【厚労省】部局横断体制を検討へ-スイッチOTC推進で

読了時間:約 1分3秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年11月13日 AM10:35

厚生労働省は9日、スイッチOTC化の取り組みを含めたセルフメディケーションの促進策を部局横断的に検討する体制の構築について、「現在は検討を進めている段階」と規制改革推進会議の医療・介護ワーキンググループに説明した。新たな体制では、施策の進捗管理、業界団体との連携などを行うとしている。

7月に閣議決定された規制改革実施計画では、国民の健康増進や業界活性化などの観点から、セルフメディケーションの促進策を検討する部局横断的な体制を厚労省内に作ることを検討するとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省・水谷産情課長】後発品企業間の連携促す-独禁法抵触判断で事例集
  • 【緩和医療薬学会年会】在宅緩和24時間対応に壁-対応可能薬局リスト化を
  • 【要指導・一般薬部会】マイティアルミファイ、点眼薬を要指導薬に
  • 【機能性検討会が報告書】健康被害情報を報告義務-サプリメントはGMP管理
  • 【財政審が建議】費用対評価拡大を要求-セルフMの推進も明記