医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】オンライン診療で指針案-初診は対面診療が原則

【厚労省】オンライン診療で指針案-初診は対面診療が原則

読了時間:約 1分49秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月12日 AM10:00


■かかりつけ薬剤師の活用推奨

厚生労働省は9日、電話やテレビなどの情報通信機器(ICT)を用いた「オンライン診療の適切な実施に関する指針」案を検討会に示した。オンライン診療の実施に当たって、初診は原則直接の対面で行うべきとし、その後も同じ医師の対面診療と組み合わせて行うとの基本理念を提示。薬剤処方については、対面診療に基づく処方が原則とし、処方後は患者の服薬状況の把握に努めるなどの遵守事項を記載した。さらに患者に対し、・薬局のもとで医薬品の一元管理をしてもらうよう求めることを推奨した。

指針案ではオンライン診療を「遠隔医療のうち、医師-患者間で情報通信機器を通して患者の診察および診断を行い、診断結果を伝達する等の診療行為をリアルタイムで行う行為」と定義。ICTを活用した健康増進、医療に関する行為は「遠隔医療」と位置づけた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【来年度予算折衝で閣僚合意】消費税改定、薬価は0.51%引下げ-自然増伸びは4800億円に圧縮
  • 【協和病院、東大など共同研究】使用順序で費用対効果に差-抗精神病薬の組合せ比較で
  • 癌ゲノム検査の承認了承-国内初、遺伝子変異を検出
  • 【厚科審制度部会】薬局を機能別で3区分へ-「最低限の薬局」含め底上げ
  • 【中医協総会】消費税改定の骨子案了承-来年10月に臨時的実施へ