医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【消費者庁】機能性表示食品で検討会-日薬から富永常務が参加

【消費者庁】機能性表示食品で検討会-日薬から富永常務が参加

読了時間:約 1分3秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年04月15日 AM11:02

消費者庁は11日、小林製薬の紅麹原料を含む機能性表示食品による健康被害の発生を踏まえ、「機能性表示食品をめぐる検討会」を立ち上げると発表した。早ければ今週にも開催する。健康被害情報の報告義務化や製造・販売過程における安全性確保等について議論する予定となっており、薬剤師の立場から構成員として日本薬剤師会の富永孝治常務理事が参加する。

健康食品のうち、機能性表示食品は「事業者の責任において、一定の科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品」に位置づけられ、小林製薬の紅麹を含有するサプリメントも分類されていたことから、今後の機能性表示食品制度のあり方を検討する場として、多分野の有識者が参加する原則公開の検討会を実施することになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】チェックリストを改訂-薬局のサイバー攻撃対策
  • 【中医協総会】イミフィンジ約11%下げ-用法用量変化再算定で
  • 【千葉科学大公立化検討会】薬学部に厳しい声相次ぐ-公立化でも学部再編必要
  • 【厚労省】受託者からの再委託は不可-調剤責任は委託薬局に
  • 機能性表示食品をめぐる検討会、サプリにGMP義務化へ‐品質管理「推奨」から強化