医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【東京都】市販薬乱用の対策強化へ-薬乱対策推進計画素案

【東京都】市販薬乱用の対策強化へ-薬乱対策推進計画素案

読了時間:約 1分31秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年02月09日 PM01:42

東京都は、2024年度から5年間の「」の素案を公表した。若年層を中心に市販薬の乱用が拡大していることを受け、対策強化に向けた記載を新たに盛り込む。小学生などの低年齢層に向けた適正使用・乱用に関する啓発資材の作成のほか、薬局等への販売ルールの周知や適正販売の監視指導を強化する方向性を示した。

同計画は、都や国の関係機関が実施する薬物乱用防止対策の基本的な方向性を示すもので、2024年度から5年間適用される。薬物乱用対策の三つの柱である啓発活動の拡大と充実、指導・取り締まりの強化、薬物問題を抱える人への支援をもとに、9のプラン、23のアクション、97の取り組みを設定。昨今の薬物情勢や国の施策の方向性を踏まえて内容を見直した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【住友ファーマ】27年度売上100億円目指す-再生・細胞医薬事業
  • 【有識者検討会】インフレ下の薬価検討を-物価上昇率反映が必要
  • 【厚労省】販売名変更申請と同様に-特例承認コロナ薬の通常承認
  • 【千葉県薬】来年度プロバイダー申請へ-薬剤師研修で独自色発揮
  • 【厚労省が調査】地域薬、組織率が課題に-「7割未満」が1割強