医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【政府協議会】国産ワクチン開発へ提言-コロナ受け、初の国家戦略

【政府協議会】国産ワクチン開発へ提言-コロナ受け、初の国家戦略

読了時間:約 1分57秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年05月28日 AM11:00

政府の医薬品開発協議会は25日、新型コロナウイルス感染拡大への対応を踏まえた「ワクチン開発・生産体制強化に関する提言」を取りまとめた。新たな感染症の発生時にも迅速に国産ワクチンを開発できるように、最先端研究を行う研究開発拠点の設置や緊急時を想定した薬事承認プロセスの構築などを盛り込んだ。政府は早期の閣議決定を目指す考えで、コロナ禍で遅れが批判されたワクチン開発に変化をもたらすかが注目される。

■研究開発拠点整備を要求

提言では、コロナ禍でも国産ワクチンが未だに実用化されていないなど、緊急時に即応できない現状を踏まえ、国産ワクチンの開発促進に向けて政府が取り組むべき長期的な国家戦略を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】チェックリストを改訂-薬局のサイバー攻撃対策
  • 【中医協総会】イミフィンジ約11%下げ-用法用量変化再算定で
  • 【千葉科学大公立化検討会】薬学部に厳しい声相次ぐ-公立化でも学部再編必要
  • 【厚労省】受託者からの再委託は不可-調剤責任は委託薬局に
  • 機能性表示食品をめぐる検討会、サプリにGMP義務化へ‐品質管理「推奨」から強化