医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 製薬企業でも感染者判明-塩野義子会社とニプロ

製薬企業でも感染者判明-塩野義子会社とニプロ

読了時間:約 1分12秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月13日 AM10:15

新型コロナウイルスの感染が国内で拡大する中、製薬企業でも感染者が出てきた。塩野義製薬のグループ会社「シオノギ総合サービス」の従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明。ニプロの新潟支店に勤務する技術職の30代男性でも感染が確認されるなど、製薬企業においても徐々に新型コロナウイルスの感染が広がり始めている。

塩野義製薬は9日に、グループ会社であるシオノギ総合サービスの従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。同従業員は大阪市内の梅田オフィスで、総務・人事系の内勤業務に従事。4日まで出社していたが、その間業務で社外の人と濃厚接触する機会はなかったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】欠品で1年間の収載見送り-後発品に対する規制強化
  • 厚生労働省、軽症コロナ治療薬を初承認-入院患者に国が無償提供
  • 【厚労省】責任役員の実施事項示す-法令遵守体制で留意点
  • 【厚労省】後発品企業に無通告検査-沖縄を除く全都道府県
  • 【日病薬調査】8割の病院で薬剤助手採用-手順書整備や研修は不十分