医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省検討会】NCの研究横断支援組織-「3類型」提案に支持割れる

【厚労省検討会】NCの研究横断支援組織-「3類型」提案に支持割れる

読了時間:約 1分35秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月21日 AM10:15

厚生労働省の「)の今後のあり方検討会」は15日、NCの研究業務に関する共通機能を横断的に支援する組織のあり方を議論した。厚労省は、6NCの法人格を維持しつつ、横断支援機能をNC内部の機能に位置づける案など「3類型」を提示。構成員は各案を支持して意見が分かれたことから、合意に達しなかった。

NCが持つべき機能をめぐって、前回の検討会では厚労省が「各NCの専門性を生かしつつ、特に知的財産や産学連携、診療情報や研究データの共有・管理などの共通機能は窓口を一本化した横断的な組織が必要」との考えを提示。これに対して、構成員からは法人レベルでの組織立ち上げなどを求める意見が出たものの、引き続き検討会で議論することとしていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 政府、かかりつけ薬剤師普及追記-骨太方針を閣議決定
  • 低調なオンライン服薬指導-経験薬局、4割にとどまる
  • アステラス製薬、オンラインMRを開始-5製品対象に情報提供
  • 【厚労省検討会】6年制卒の免許取得「当然」-一貫した臨床研修検討を
  • 【都薬】後発品の流通調査を開始-回収対応など問題点探る