医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省検討会】直接申請でも課題を議論-OTC化、会議活用に賛否

【厚労省検討会】直接申請でも課題を議論-OTC化、会議活用に賛否

読了時間:約 1分43秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月02日 AM10:45

厚生労働省は、3月29日の「医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議」で、中間取りまとめを受けた今後の会議のあり方に関する具体案を示した。製薬企業が薬事・食品衛生審議会に直接製造販売承認申請を行った場合でも、検討会議で課題や解決策を抽出するとしたが、企業の予見性の観点から「審議会のみで議論すべき」との意見も出た。

検討会議の中間取りまとめでは、政府の規制改革実施計画に対応するため、会議の機能として要望成分のOTC化に関する判断は行わず、OTC化する上での課題と論点、具体的な解決策を審議会に意見として示すこととしていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【財務省】後発品新目標、早期策定を-BS選定基準検討求める
  • 【大阪府薬事審議会】在宅実績を要件の一つに-地域連携薬局の基準議論
  • 【米J&J】コロナワクチン、接種を一時中断-FDA勧告受け、全試験で
  • 【小林化工】業務再開、未だ見通せず-全ての改善事項確認後に
  • 【大阪府薬】8割以上の地域で関与へ-ワクチン集団接種に薬剤師