医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】副反応疑い2例報告-ワクチン先行接種で

【厚労省】副反応疑い2例報告-ワクチン先行接種で

読了時間:約 56秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月24日 AM11:30

厚生労働省は20日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの医療関係者向けの先行接種について、同日までに冷感・悪寒戦慄など2件の副反応疑い事例が報告されたことを公表した。先行接種開始後の報告は初めてで、いずれも現在は健康状態を回復している。厚労省の専門家会合で、接種との因果関係を評価する予定だ。

20日17時までに報告された副反応は、「皮膚および口腔内のアレルギー反応(じんましん)」が1件、「冷感・悪寒戦慄」が1件の計2件。いずれも19日に接種をした人に見られたもので、現在は健康状態を回復している。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【財務省】後発品新目標、早期策定を-BS選定基準検討求める
  • 【大阪府薬事審議会】在宅実績を要件の一つに-地域連携薬局の基準議論
  • 【米J&J】コロナワクチン、接種を一時中断-FDA勧告受け、全試験で
  • 【小林化工】業務再開、未だ見通せず-全ての改善事項確認後に
  • 【大阪府薬】8割以上の地域で関与へ-ワクチン集団接種に薬剤師