医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【政府】AZとワクチン供給で合意-新型コロナに1億2000万回分

【政府】AZとワクチン供給で合意-新型コロナに1億2000万回分

読了時間:約 1分14秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月17日 AM10:45

政府は7日、(AZ)日本法人との間で英アストラゼネカが新型コロナウイルス感染症ワクチン開発に成功した場合、来年初頭から1億2000万回分のワクチン供給を受けることで基本合意した。基本合意した1億2000万回分の供給量のうち、来年3月までに3000万回分を供給できる見通し。今後、最終契約に向けた協議を進めていく。新型コロナ感染症ワクチンの供給に関する基本契約は米ファイザーに続き2社目となり、2億4000万回分のワクチン供給を確保したことになる。

AZは英オックスフォード大学とグローバルで新型コロナウイルスワクチン「」の開発を進行中。6月に日本政府との間で国内の安定供給に向けた協議を進めていることを明らかにしていたが、今回基本合意に至った。日本でも今月から日本人に接種した場合の有効性・安全性を検証するため、第I/II相試験を開始する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】筋弛緩剤の代替要請-供給不安に対応
  • 【薬価部会】薬価引下げ率緩和など提案-診療側「具体性に乏しい」
  • 仮名加工情報の取扱見直し-文科省など、倫理指針改正でパブコメ
  • 【臨床薬理学会】臨床研究専門職を認定へ-実施数の停滞解消目指す
  • 【安全対策部会】安全対策にMID-NET-ゾコーバ市販後監視で活用