医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【政府】AZとワクチン供給で合意-新型コロナに1億2000万回分

【政府】AZとワクチン供給で合意-新型コロナに1億2000万回分

読了時間:約 1分14秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月17日 AM10:45

政府は7日、(AZ)日本法人との間で英アストラゼネカが新型コロナウイルス感染症ワクチン開発に成功した場合、来年初頭から1億2000万回分のワクチン供給を受けることで基本合意した。基本合意した1億2000万回分の供給量のうち、来年3月までに3000万回分を供給できる見通し。今後、最終契約に向けた協議を進めていく。新型コロナ感染症ワクチンの供給に関する基本契約は米ファイザーに続き2社目となり、2億4000万回分のワクチン供給を確保したことになる。

AZは英オックスフォード大学とグローバルで新型コロナウイルスワクチン「」の開発を進行中。6月に日本政府との間で国内の安定供給に向けた協議を進めていることを明らかにしていたが、今回基本合意に至った。日本でも今月から日本人に接種した場合の有効性・安全性を検証するため、第I/II相試験を開始する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【製薬協/NCBN】新薬創出へ産学官共同研究-疾患別情報統合DBを構築
  • 【厚労省】1年以上の勤務など要件-常勤薬剤師は半数以上
  • 厚生労働省・大麻等の薬物対策のあり方検討会、大麻規制のあり方を議論-厚労省検討会が初会合
  • 東京都薬事審議会、6月から認定申請を受付-薬局認定のプロセス案了承
  • 【厚労省】米ファイザーと正式契約-ワクチン供給、2400万回分増