医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【諮問会議】感染予防と経済両立を-骨太方針に向け方向性

【諮問会議】感染予防と経済両立を-骨太方針に向け方向性

読了時間:約 44秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月03日 AM10:30

政府の経済財政諮問会議は5月29日、2020年の骨太方針に向け議論を開始した。有識者議員は、新型コロナウイルス感染予防と経済活性化の両立を図ることを提言。今年の骨太方針では、新型コロナウイルスの感染拡大で世界の社会経済情勢が大きく変化しつつある環境変化を踏まえ、日本としての社会・経済の新しい大きな方向性を打ち出すべきとした。

その中で、新たな日常を定着、加速させるために必要な医療協力や治療薬、ワクチンの開発など国際協力体制の強化を進めるべきとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 統合イノベーション戦略推進会議、バイオ戦略で基盤施策-新型コロナ対応を追記
  • 【千葉大病院/理研】iPS由来細胞を初投与-頭頸部癌の医師治験開始へ
  • 製品評価技術基盤機構、次亜塩素酸水、コロナに有効-「十分な濃度と使用量」が前提
  • 【厚労省関係者会議】「安定確保薬」選定へ議論-品目リストに優先順位づけも
  • 【理化学研究所】スパコン「富岳」が世界一-演算速度など4部門で頂点