医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】国産コロナワクチン承認-第一三共製、供給はせず

【厚労省】国産コロナワクチン承認-第一三共製、供給はせず

読了時間:約 48秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2023年08月07日 AM10:30

厚生労働省は2日、初の国産の新型コロナウイルス感染症ワクチンである第一三共の「」(開発番号「DS-5670」)を承認したと発表した。9月から予定されている追加接種にはXBB.1系統を含有する1価のワクチンを用いる方針が示されていることから、同社は今回承認されたワクチンは供給せず、XBB.1系統1価ワクチンの開発を急ぎ、早ければ年内の供給に向け取り組む。

また、厚労省はこの日、2社のワクチンの一変承認を行った。一つは、ファイザーの「コミナティRTU筋注(2価:起源株/オミクロン株BA.1)」「コミナティRTU筋注(2価:起源株/オミクロン株BA.4-5)」「コミナティ筋注5~11歳用(2価:起源株/オミクロン株BA.4-5)」の初回免疫追加。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【厚労省】自宅でのテレワーク可能に-医薬品製造管理者業務
  • 【厚労省】電子処方箋に機能追加案-アレルギー歴参照機能も
  • 【日薬連薬価研】「特例後発品」適用は1割-A区分企業の品目調査
  • 【薬局機能検討会】地域連携薬局は「在宅機能」-健サポとの棲み分け図る
  • 【薬価研 研究報告】薬価差偏在の是正が必要-「改定あり方」議論で検討へ