医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 後藤厚労相「国産コロナ薬に115億円」-塩野義、興和を緊急支援

後藤厚労相「国産コロナ薬に115億円」-塩野義、興和を緊急支援

読了時間:約 1分7秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2022年04月25日 AM10:30

後藤茂之厚生労働相は22日の閣議後会見で、「」に採択されている塩野義製薬と興和のコロナ治療薬開発に対して、最大で計115億円の緊急追加支援を行うことを明らかにした。感染拡大に備え、国産コロナ治療薬の開発加速化を図る。

塩野義による「S-217622」の開発に最大約62億円、興和の「イベルメクチン」の開発には最大約53億円を追加の補助金として交付する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【医療機能評価機構】輸液を末梢静脈から誤投与-「中心静脈から」周知促す
  • 【公明党/立憲民主党】GMP認証の義務化求める-機能性表示食品で提言
  • 【厚労省】在宅訪問の駐車許可緩和-緊急時申請負担も軽減
  • 【消費者庁】機能性表示食品で検討会-日薬から富永常務が参加
  • 【腎臓学会など調査】紅麹中止で大半回復-死亡例に既往歴あり