医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト

QLifePro > 医療ニュース > プレミアム > 【厚労省】小林化工に業務改善命令-製造不正で12品目承認取消

【厚労省】小林化工に業務改善命令-製造不正で12品目承認取消

読了時間:約 1分57秒
このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年04月30日 AM10:00

厚生労働省は28日、小林化工が医薬品の製造工程において安定性試験の日付改ざんなどの不正を行った問題について、医薬品医療機器等法に基づき12品目の承認を取り消すと共に、同社に対して業務改善命令を出した。安定性試験に関する虚偽記載を行ったことを問題視し、役職員への教育など再発防止に向けた体制構築を経営陣に要求。改善計画を策定し、5月28日までに提出するよう求めた。

製造販売承認の取り消し対象は、「ロラタジンODフィルム10mg『KN』」、「アナストロゾール錠1mg『KN』」、「ロスバスタチン錠2.5mg『MEEK』、同5mg」、「ボセンタン錠62.5mg『KN』」、「モンテルカスト細粒4mg『KN』」、「エンテカビル錠0.5mg『KN』」、「イルベサルタン錠50mg『KN』、同100mg、同200mg」、「セレコキシブ錠100mg『KN』、同200mg」の計12品目。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

同じカテゴリーの記事 プレミアム 行政・経営

  • 【特許庁】中分子医薬で特許出願増-中国がトップの座確実に
  • 【厚労省】2億5000万回分を追加購入-コロナワクチン、3社から
  • 【日本薬剤師会】薬剤師など関与不可欠-2分の1ルールで意見
  • 【厚労省】開発中コロナ薬に補助金-「カモスタット」など7件
  • 【薬食審調査会】ワクチン接種者の献血、接種後48時間は不可